メニュー
くりかわ
共働き主婦(フルタイム)
家事から全力で逃げたい。
薄給ながらも「てぬき家事」を工夫し実践。ホットクックが大好き。
“わたしの実体験に基づく”をモットーに、 てぬき情報や「これ買って良かったよ!」を分かりやすく簡潔に発信します。
来ていただき、ありがとうございます!

↓応援「ポチっと」いただけると、励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録はこちら

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

ホットクック:鶏むね肉を低温調理したら驚きの柔らかさに【節約レシピ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ホットクックで鶏むね肉を低温調理してみました。

ホットクックの低温調理機能は、

鶏むね肉=硬い

そんな私の中の常識を打ち破ってくれました

完成品はこちら

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 香味だれ
茄子、ゆで卵が合う!

むね肉と思えぬ柔らかさになるので、騙されたと思って試してほしいメニューです。

  • 低脂質
  • 高たんぱく質
  • 低価格

という鶏むね肉のメリットをしっかり享受しつつ、どんどんご飯が進むような美味しさもプラスした、我が家で大評判の一品。

鶏むね肉にピッタリの甘辛だれの作り方もご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください♪

低温調理 鶏むね肉】てぬきメーター(5点満点)
下ごしらえ(鍋に入れるまで)の手軽さ
3点
調味料の揃えやすさ
5点
内鍋の汚れの少なさ(調理後)
5点
もくじ(タップで飛べます)

ホットクック:鶏むね肉低温調理の材料

2人分

  • 鶏むね肉 1枚
  • 塩 お肉に対して0.7~1%
  • 酒 大1

使用したのは、1枚 約400gの鶏むね肉と、塩、酒という非常にシンプルな材料。

鶏むね肉 400g
くりかわ

400gで168円という、節約したいときの救世主です。

おすすめの岩塩(コスパ重視)
お気に入りの岩塩(ページ下に商品リンクあります)

ホットクック:鶏むね肉低温調理の作り方

最初の準備さえすれば、あとはほったらかし調理です。

所要時間

準備…5~10分
低温調理(ホットクック)…70分~
鶏むね肉のカット、盛り付け…3~5分

合計…1時間20分程~みておくと安心

STEP
鶏むね肉の全体を、フォークで刺して穴を開ける

穴は開ければ開けるほど柔らかくなる!と信じて刺しまくります。

鶏むね肉 フォークで穴を開ける
STEP
鶏むね肉の皮面も同じように、フォークで刺す

皮の部分はグニャっとして刺しにくいので、避けつつ穴を開けましょう。

ホットクック 鶏むね肉 低温調理(皮を使う)
鶏むね肉の皮は使うべき?

どちらでも良いです。

我が家ではいつも皮ごと使いますが、美味しく仕上がります。
しかし、カロリーが気になる方、食感が苦手な方は取っても大丈夫です。

STEP
塩、酒を揉みこむ

鶏むね肉の重さの 0.7~1% の塩を投入。

鶏むね肉 ビニール袋

鶏むね肉が約 390g なのに対し、3g ほど塩を入れました。

さらに、酒大さじ1も一緒に入れて揉みこみます。

食品用のポリ袋に入れると、揉みこみやすいです

STEP
ポリ袋に入れた鶏むね肉を、さらにジッパー付きの袋に入れる

STEP3 の段階で、鶏むね肉を直接ジッパー付きの袋に入れても大丈夫です。
(実際そうしているレシピは多い)

私は、「液が漏れたりしたら困るなぁ」とビビりなので、袋を2重にしました。

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 下準備

注意!

お使いの袋の耐熱温度に注意です。
耐熱温度が100度あれば安心かと思います。
※我が家の安いジッパー付きの袋は耐熱温度が90度でした。

65度で1時間加熱しますが、今回こちらの袋で試した結果、溶けるなどの問題はありませんでした。
(この辺りは自己責任になります。)

低温調理 ジッパー付きの袋
STEP
塩と酒を揉みこんだ鶏むね肉を半日~1日置く(時間が無ければこの手順は飛ばしてOK)

時間が無いんだよ!という場合はすっ飛ばしても大丈夫。

すぐに調理に移りましょう。

STEP
ホットクックの内鍋に水を入れ、袋ごと鶏むね肉を入れる
ホットクック 鶏むね肉 低温調理 加熱前

ポイント

  • 袋の空気はなるべく抜いておく
  • 水はMAX線あたりまで入れる
STEP
重りを乗せる

ホットクックの蒸し板を乗せてみました。
適当な食器(お皿とか)でも代用可能です。

くりかわ

「鶏むね肉が浮かないようにする」目的さえ果たせたらOKです。

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 重しを乗せる
STEP
ホットクックをセット

手動で作る

発酵・低温調理をする

65℃

1時間

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 65度に設定
ホットクック 鶏むね肉 低温調理 1時間

1時間とは 65℃に達した後の加熱時間なので、実際はもう少しかかります。

STEP
低温調理が終わったら、鶏むね肉を取り出す

加熱後の様子です。

ぱっと見、上手くいったような……?
まだ、油断は禁物。

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 加熱後の様子
STEP
中まで火が通ったか、切って確認する

分厚い部分に包丁を入れます。

ホットクック 鶏むね肉 低温調理

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 火通り確認

大成功!
ご覧の通り、中まで火が通っています。

火の通り具合に不安があれば、レンジで追加の加熱を。

STEP
ちなみに……内鍋の汚れ

汚れなし。

お湯が入っているだけです。
後片付けは、鶏むね肉を入れていた袋を捨てるだけなのでとっても楽ちんです。

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 内鍋の汚れ具合

鶏肉の低温調理と食中毒の関係

当たり前の話ですが、食中毒を起こさないために「肉を中心部まで、しっかり加熱すること」が大前提です。

  • カンピロバクター菌
  • サルモネラ菌

という、鶏肉に存在する菌を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

これらの菌で食中毒にならないためにも、低温調理については以下の参考リンク等でご理解の上、あくまで自己責任で試していただくようお願いいたします。

▼参考リンク▼

外部サイト(厚生労働省)お肉はよく焼いて食べよう

外部サイト:鶏胸肉を低温調理するには55度は間違いです【断言】

鶏むね肉に合う「たれ」の作り方

今回食べてみて美味しかった、ご飯が進む「香味だれ」(甘辛風味)をご紹介します。

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 香味だれ

材料(鶏むね肉 約400gに対して)

  • 醤油 大2
  • 砂糖 大1
  • ごま油 大1
  • 生姜チューブ 2cm
  • 蜂蜜 小1

生姜はすりおろしが1番ですが、面倒なのでチューブで割愛。

酸味が得意であればお酢を大1ほど、辛味を足したい場合は豆板醬を数滴垂らすとよりお好みの味に近づくはず。

鍋で煮詰めても良いですが、私はズボラなので材料を混ぜ合わせて10~20秒ほどレンジ混ぜるだけで済ませます。
吹きこぼれないように、レンジの中をよく見張るようにしてください。

くりかわ

調子に乗ってレンジで加熱しすぎると、吹きこぼれて庫内が醤油だらけになって庫掃除が大変です…。

参考にしたレシピ

ホットクック:鶏むね肉低温調理の感想

ホットクック 鶏むね肉 低温調理 献立
とある日の夕食の献立

リピート度

★★★★★

文句なしの★5つです。

一口目から、鶏むね肉って、ほったらかし調理でこんなに美味しくなるんだ……と感動を覚えました

今まで「いかに鶏むね肉を、手間を減らしつつ柔らかくするか」に試行錯誤を重ねてきた方には、ぜひ試してほしい一品。

必死に片栗粉を揉みこみ、下味をつけ置きし、火加減に注意しながら焼いていたのが噓のようです。

フォークで刺しまくり、ビニール袋に入れて塩・酒を投入する、という下準備はありますが、逆に言えばやるべきは5~10分程度の下ごしらえのみ
以降は1時間以上~完全に目が離せます。

  • 材料の安さ
  • 栄養価
  • 手間のかからなさ

どれをとっても完璧なメインディッシュです。

また、使用した塩はこちらです。

おすすめの岩塩(コスパ重視)

我が家で使用中の「塩」

おすすめは断然、1kg単位で購入できる岩塩
買い替える手間が減り、コストパフォーマンスが抜群です。


鶏むね肉を”塩だけ“で味付けするメニューなので、塩には少しこだわってみました。





おすすめ記事:ホットクックのレシピ、料理の時短術

ホットクックを使わない部分でも手間を省きたい!という方へ、我が家で実践中の【料理の手抜き小技 10個】をまとめました。


ホットクックで作ってみた料理たち

他にも、当ブログではホットクックで作ってみたレシピを載せていますのでご覧ください♪

\応援「ポチっと」いただけると、励みになります/
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

\当ブログの読者登録はこちら/

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(タップで飛べます)
閉じる