メニュー
くりかわ
共働き主婦(フルタイム)
家事から全力で逃げたい。
薄給ながらも「てぬき家事」を工夫し実践。ホットクックが大好き。
“わたしの実体験に基づく”をモットーに、 てぬき情報や「これ買って良かったよ!」を分かりやすく簡潔に発信します。
来ていただき、ありがとうございます!

↓応援「ポチっと」いただけると、励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録はこちら

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ホットクック】鶏とキャベツの塩スープを作ってみた【あっさり系】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、 2018年からホットクックを愛用中の共働き主婦です。

今回は、

  • 鶏もも肉
  • キャベツ
  • 玉ねぎ(無くてもOK)

を使った優しい味の、野菜たっぷりスープを作りました。

じゃむ

実は、炊飯器レシピって、ホットクックで作っても美味しく出来上がるんです。

鶏とキャベツのスープ】てぬきメーター(5点満点)
下ごしらえ(鍋に入れるまで)の手軽さ
4点
調味料の揃えやすさ
4点
内鍋の汚れの少なさ(調理後)
5点
もくじ(タップで飛べます)

参考にしたレシピ

参考にしたのは、料理研究家山本ゆりさんの「鶏とキャベツのホロホロ塩スープ」です。

料理本「syunkonカフェごはん 7」に載っている、”炊飯器レシピ”をホットクックで作ってみました。

くりかわ

炊飯器レシピも便利ですが、「炊飯器ではご飯を炊きたいのに」
ってときには代わりにホットクックを使うと同時進行で調理できます◎

ホットクック「鶏とキャベツの塩スープ」材料

2~3人分

今回作ってみた分量です。

「メイン料理はこれだけ!」という場合は2人分、他にも副菜があるなら3人分になるかも…という量が出来上がりました。

具材
  • 鶏もも肉…1枚
  • キャベツ…1/4
  • 玉ねぎ…1/2(無くてもOK)

※具材の総重量は800gほどでした

調味料(ホットクックで加熱)
  • にんにくチューブ…2センチ
  • 生姜チューブ…2センチ
  • 顆粒鶏がらスープの素…大1と1/2
  • 塩、こしょう…各少々
  • 水…150ml
調味料(あとがけ)
  • ごま油、粗びき黒こしょう…好みでかける
公式レシピと変えた点
  • 酒50mlを入れない(入れなくても十分美味しい)
  • 水400ml→150mlに減量(野菜から水分がかなり出る)
  • にらを省略(なくても美味しい)

ホットクック「鶏とキャベツの塩スープ」作り方

STEP
キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切りに、鶏肉は大きめのぶつ切りにする
STEP
玉ねぎ→キャベツ→鶏もも肉の順で、ホットクック内鍋に入れる

具材だけの総重量は、約800gでした。

具材の見た目がものすごく多く「食べられるかな?」と不安になりますが、加熱後に全体のかさはどっと減るので問題なしです。

STEP
調味料を内鍋に入れる(混ぜなくてOK)
ホットクック「鶏とキャベツのホロホロ塩スープ」加熱前の様子

以下の調味料を投入。

調味料
  • にんにくチューブ…2センチ
  • 生姜チューブ…2センチ
  • 顆粒鶏がらスープの素…大1と1/2
  • 塩、こしょう…各少々
  • 水…150ml

塩の分量について

具材全体の0.6%の塩分濃度を目指し、今回は小さじ1/2ほど入れました。

くりかわ

鶏がらスープの素の塩分も考慮して計算するとなるとややこしいので、ほぼ勘に頼って入れましたが、美味しかったです

こぐり

優しめの味になるから、濃い味が好みの場合は後から味見して塩を足すのもGOOD

STEP
ホットクックをセット

手動で作る

スープを作る(まぜない)

15分

STEP
仕上がりの確認

水の量を公式レシピの半分以下に減らしましたが、野菜から出た水分でスープと呼べる見た目になりました。

ホットクック「鶏とキャベツのホロホロ塩スープ」加熱後
STEP
器に盛り付け

「メイン料理はこれだけ」もしくは「すごくお腹空いてる!」という場合は2人分、他にも副菜があるなら3人分になるかも…という量です 。

セリアの器と、IKEAのボウルに装ってみました。

ホットクック「鶏とキャベツのホロホロ塩スープ」盛り付け
STEP
お好みで、ごま油・粗びき黒こしょうをかける
山本ゆりさん「鶏とキャベツのホロホロ塩スープ」

ホットクック「鶏とキャベツの塩スープ」日持ち

料理本に記載の日持ちは、「冷蔵3日」です。

我が家では3日持たせるだけの量を作ったことはありませんが、2日目もレンチンだけで美味しくいただけました。

※冷凍も可能と記載がありますが、やったことはありません。

ホットクック「鶏とキャベツの塩スープ」味の感想

ホットクック「鶏とキャベツのホロホロ塩スープ」献立例
献立例

リピート度

★★★★★

とても優しい味付けで、私は大好きなので何度もリピートしています。

味付けは非常にシンプル。鶏がらスープの素と塩でほぼ決まり。

野菜をたっぷり摂りたいとき、ご飯の支度にあまり手間をかけたくないときに大助かりのレシピです。(キャベツも鶏もも肉も、大きめにざっくりと切るだけでOKなので下準備がとても楽)

上の写真では「稲庭うどん」の味噌汁を主食としていますが、もちろん白米でも合います。というか、何だかんだで白米が一番合います。

↓我が家の鶏がらスープの素です。

無添加の鶏がらスープの素を使うことで、完全無添加で 「鶏とキャベツの塩スープ」 を作ることができます

お気に入りのレシピ本。千円以下とは思えぬ情報量でした↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(タップで飛べます)
閉じる