メニュー
くりかわ
共働き主婦(フルタイム)
家事から全力で逃げたい。
薄給ながらも「てぬき家事」を工夫し実践。ホットクックが大好き。
“わたしの実体験に基づく”をモットーに、 てぬき情報や「これ買って良かったよ!」を分かりやすく簡潔に発信します。
来ていただき、ありがとうございます!

↓応援「ポチっと」いただけると、励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録はこちら

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ホットクック】切り干し大根の煮物を作ってみた【油揚げなし】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ホットクックで「切り干し大根の煮物」を調理してみました。

油揚げは使わず人参で代用、また公式レシピでは調味料が多すぎると感じたので減量して作ったら、とてもやさしい味で美味しかったです。

切り干し大根の煮物】てぬきメーター(5点満点)
下ごしらえ(鍋に入れるまで)の手軽さ
3点
調味料の揃えやすさ
5点
内鍋の汚れの少なさ(調理後)
5点

切り干し大根を洗ったり、水で戻したりするのにザルが必要なので、下ごしらえの点数を減点しました。

(洗い物は1つでも減らしたい派)

もくじ(タップで飛べます)

ホットクック「切り干し大根の煮物」の材料

具材

  • 切り干し大根…30g
  • 人参…半分~1本

調味料

  • 醤油…大1
  • 砂糖…大1
  • 戻し汁…80ml(つゆだくが好みでは無いので、少なめにしました)
  • 酒…小1
  • 顆粒だし…大 1/2
  • ごま油(お好みで)
公式レシピと変えた点
  • 油揚げを人参に変更
  • 調味料にだし汁が 300ml 必要ですが、だしをとるのは面倒なので顆粒だしで代用
  • 切り干し大根を公式(70g)の半分以下(30g)のものを使ったので、砂糖・醤油・酒もそれぞれ減量

ホットクック「切り干し大根の煮物」の作り方

STEP
人参は3~4センチの細切りに、切り干し大根は洗って約10分水につけてもどす

人参は長さ3~4センチ、太さは5ミリ以下であれば加熱後に程よく柔らかくなります。

ホットクック 切り干し大根の煮物の具材

公式では約20分水につけてもどす、となっていますが少量の30gの切り干し大根なので10分で十分でした。

ズボラなので「洗う工程を省きたいな~」と考え調べてみましたが、衛生的に洗った方が良いようなのでしっかり洗いました。

STEP
戻し汁は80mlだけ取っておく
ホットクック 切り干し大根の煮物 戻し汁

ちなみに、80mlは切り干し大根30gに対して水分がやや少な目な仕上がりになります。

つゆだく気味がお好みであれば、100ml以上がおすすめ。

STEP
人参→切り干し大根→調味料(ごま油以外)の順で内鍋に入れる
ホットクック 切り干し大根の煮物

ごま油は、風味を損なわないために加熱後に使います。

STEP
ホットクックをセット

メニューを選ぶ

メニュー番号で探す

No.031(切り干し大根の煮物)

調理を開始する

STEP
加熱後、混ぜる
STEP
お好みでごま油を垂らす
切り干し大根の煮物(人参入り)

私はごま油の風味が好きなので、小皿に装ったあとでごま油を少し垂らします。

ホットクック「切り干し大根の煮物」の感想

ホットクック 切り干し大根の煮物の献立
献立例

リピート度

★★★★★

ホットクックで作った「切り干し大根の煮物」は、とても優しい味がします。

仕上げのごま油のアクセントがお気に入り。

フッ素コート内鍋だと、こびりつかないので調理後の汚れも気になりません。(スルッと落ちます)

毎回スーパーで売っている切り干し大根 30g で作りますが、いつか公式どおりの 100g の切り干し大根で、もっと大容量に作ってみたいな、と思います。

↓お気に入りの無添加だし。入れるだけで時短になり、簡単です。

▼汚れ知らず、ホットクックのフッ素コート内鍋▼


ホットクックで作ってみた料理たち

他にも、当ブログではホットクックで作ってみたレシピを載せていますのでご覧ください♪

\応援「ポチっと」いただけると、励みになります/
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

\当ブログの読者登録はこちら/

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(タップで飛べます)
閉じる