メニュー
くりかわ
共働き主婦(フルタイム)
家事から全力で逃げたい。
薄給ながらも「てぬき家事」を工夫し実践。ホットクックが大好き。
“わたしの実体験に基づく”をモットーに、 てぬき情報や「これ買って良かったよ!」を分かりやすく簡潔に発信します。
来ていただき、ありがとうございます!

↓応援「ポチっと」いただけると、励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録はこちら

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ホットクック】豚と玉ねぎで豚丼を作ってみた【牛丼屋風】

ホットクック 豚丼

今回は、ホットクックで豚丼を作ってみました。

具材は豚肉と玉ねぎだけ、調味料も基本の和風調味料しか使わないので揃えやすいです。

ガッツリ味わえる1品になったので、以下で説明する手順でぜひ作ってみてください。

豚丼】てぬきメーター(5点満点)
下ごしらえ(鍋に入れるまで)の手軽さ
4点
調味料の揃えやすさ
5点
内鍋の汚れの少なさ(調理後)
5点
もくじ(タップで飛べます)

ホットクック「豚丼」の材料

具材
  • 豚肉…200~300g
  • 玉ねぎ…1個
調味料
  • 醤油…大1.5
  • みりん…大1.5
  • 酒…大2
  • 生姜チューブ…小1
  • にんにくチューブ…小1
  • 顆粒だし…小1/2

豚肉の種類について…

今回は豚ロース肉を使いましたが、豚こま切れ肉でも、豚バラ肉でも何でも大丈夫です。

豚ロースや豚こま切れ肉の場合は、前もって調味料の中の酒をもみ込んで10分~冷蔵庫に置いておくと柔らかくなりやすいのでおすすめ。

※時間が無ければそのままホットクックに投入でも大丈夫です。

ホットクック「豚丼」の所要時間

ホットクックの調理時間は約30分。(牛肉のしぐれ煮モードを使います)

加えて、下準備の時間が10分程かかります。

こぐり

1時間見ておけば十分足りそうだね。

ホットクック「豚丼」の作り方

STEP
玉ねぎを1センチ程、太めにスライスする

ホットクックで煮込むと柔らかくトロトロになるので、玉ねぎの形を残したい場合は気持ち大き目に切ります。

STEP
豚肉の下準備をする

4センチ程の食べやすいサイズに切ります。

豚ロース肉を使いましたが、キッチンばさみで切るのが手軽でおすすめです。

時間があれば・・・

豚ロース、または豚こま切れ肉の場合は前もって、調味料のうち酒大2を揉みこんでおく

時間が無ければこの手順は飛ばしちゃいましょう!

STEP
玉ねぎ、豚肉、調味料をホットクックへ投入
ホットクックの豚丼

調味料を投入しますが、混ぜなくてもOKです。

調味料
  • 醤油…大1.5
  • みりん…大1.5
  • 酒…大2
  • 生姜チューブ…小1
  • にんにくチューブ…小1
  • 顆粒だし…小1/2
くりかわ

無水調理で素材のうま味を凝縮です

STEP
ホットクックをセット

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.030(牛肉のしぐれ煮) → 調理を開始する → スタート

STEP
仕上がりの確認

約30分後、長時間煮込んだかのような茶色い玉ねぎと豚肉に。

どんぶりの器に入れたご飯の上に盛り付けます。

ホットクック「豚丼」の献立例

前日の夜や、朝作っておいた「ホットクックの温泉卵」をトッピングするのがおすすめです。

割るだけ簡単にお店みたいな温玉乗せ豚丼のできあがり。

ホットクックの温泉卵は、失敗知らずで必ず美味しいのでもう何回作ったか分かりません。

ホットクック「豚丼」の感想

牛丼屋の豚丼を目指して作ってみた今回の「ホットクック豚丼」ですが、ガッツリ、でもどこか優しい和風な味わいに仕上がりました。

ご飯がすすみます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

お野菜の宅配サービスもあります




歯間ブラシ

ホットクックで作った料理たち

他にも、当ブログではホットクックで作ってみたレシピを載せていますのでご覧ください♪

ホットクック 豚丼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(タップで飛べます)