メニュー
くりかわ
共働き主婦(フルタイム)
家事から全力で逃げたい。
薄給ながらも「てぬき家事」を工夫し実践。ホットクックが大好き。
“わたしの実体験に基づく”をモットーに、 てぬき情報や「これ買って良かったよ!」を分かりやすく簡潔に発信します。
来ていただき、ありがとうございます!

↓応援「ポチっと」いただけると、励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録はこちら

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ホットクック】親子丼を無水調理してみた【めんつゆ不使用レシピ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんばんは。

ホットクックで親子丼をたっぷりと無水調理で作ってみました。

めんつゆも便利ですが、今回は醤油みりん酒といった基本の和食調味料を使っています。

優しい味で大満足だったので、レシピをご紹介。

▼我が家のホットクック 最新の型はこちら▼

もくじ(タップで飛べます)

ホットクック:親子丼の材料(めんつゆ無し)

3食分

(2食分にする際は、材料をそれぞれ2/3ぐらいにすればOKです。
ある程度大雑把でも美味しくなるのが和食の良いところ。)

具材

  • 鶏もも肉・・・300g(1枚)
  • 玉ねぎ・・・半玉~1個
  • 卵・・・3個
  • 白米・・・好きなだけ

調味料

  • 醤油・・・大3
  • 酒、みりん・・・大1.5
  • 砂糖・・・大1/2
  • 顆粒だしの素(出汁パック1つでもOK)・・・小1/2~1 ※かなり適当でも美味しくなる
くりかわ

けっこうボリューム感あります!

ホットクック:親子丼の作り方

STEP
玉ねぎを薄切り、鶏もも肉を2~3センチ角の小さめにカット

大きめの新玉ねぎを3/4使いました。
最初は多く見えるものの、調理後は水分が出てかさが減ります

玉ねぎのシャキッとした食感を残したい方は、そこまで薄切りにしない方がおすすめ。
我が家はとろとろの食感の無い玉ねぎが好きなので、いつも薄切りです。

また、鶏もも肉はたっぷり300g使用。
皮ごと使いましたが、食感が苦手であれば取ってもOKです。

STEP
ホットクック内鍋へ、玉ねぎ→鶏もも肉の順に入れる
STEP
調味料を入れる(混ぜなくてOK)
ホットクック 親子丼 加熱前
  • 醤油・・・大3
  • 酒、みりん・・・大1.5
  • 砂糖・・・大1/2
  • 顆粒だしの素(出汁パック1つでもOK)・・・小1/2~1 ※かなり適当でも美味しくなる
STEP
サバの味噌煮モードでスイッチオン

他にも、手動モード→煮物→混ぜない→15分 でもできます。

STEP
ホットクックの調理中、卵を割って混ぜておく
STEP
25分~待つ

ホットクック公式で「サバの味噌煮」は20分となっていますが実際はもう少しかかります。

こぐり

時間には余裕を持って作ろう。

STEP
加熱が終わったら、溶いた卵を入れて加熱の延長を5分ほど

半熟が好みであれば、もっと短い時間(1分~)で様子を見つつ加熱の延長を行ってください。

ホットクック 親子丼
STEP
完成→白ご飯の上に親子丼の具を盛り付ける

3食分出来上がりました。
2食はすぐ食べて、残りは翌日のお昼ご飯に。

ホットクック:親子丼の感想

親子丼の献立

リピート度

★★★★★

玉ねぎからの水分で、完全なる無水調理ができました。

ホットクックの無水調理はうまみを逃がさず、本当に美味しい

めんつゆでもできますが、今回はあえて醬油・酒・みりん・砂糖といった基本の和食調味料で作っています。

無添加素材にこだわりたい、体をいたわりたい、ガッツリお腹にたまるものが食べたい時……等々におすすめです。

また、フッ素加工の内鍋を導入し、洗い物の時に汚れがスルッと落ちるようになりました。

(旧型のステンレス製内鍋は、ゆで卵と温泉卵の専用機となりました。)

\ホットクックのフッ素コート内鍋/

\2.4L用はこちらから/

\応援「ポチっと」いただけると、励みになります/
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

\当ブログの読者登録はこちら/

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(タップで飛べます)
閉じる