メニュー
くりかわ
共働き主婦(フルタイム)
家事から全力で逃げたい。
薄給ながらも「てぬき家事」を工夫し実践。ホットクックが大好き。
“わたしの実体験に基づく”をモットーに、 てぬき情報や「これ買って良かったよ!」を分かりやすく簡潔に発信します。
来ていただき、ありがとうございます!

↓応援「ポチっと」いただけると、励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録はこちら

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ホットクック】豚とキャベツで「蒸ししゃぶ」を作ってみた

ホットクック 蒸ししゃぶ(豚肉とキャベツ)
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ホットクックで、キャベツと豚肉を使って「蒸ししゃぶ」を作ってみました。

あっさりヘルシーに仕上げたら、とても美味しかったので作り方をご紹介します。

蒸ししゃぶ】てぬきメーター(5点満点)
下ごしらえ(鍋に入れるまで)の手軽さ
4点
調味料の揃えやすさ
5点
内鍋の汚れの少なさ(調理後)
4点
もくじ(タップで飛べます)

ホットクック「豚の蒸ししゃぶ」の所要時間

約40分見ておくと安心です。

<内訳>

  • 下準備(キャベツを切る→内鍋へ投入)…5~10分
  • ホットクックの加熱…約20分
  • 盛り付け…5分~

ホットクック「豚の蒸ししゃぶ」の材料

<2人分>

  • 豚肉…200~300g
  • キャベツ…1/4~1/2玉
  • 塩…総重量の0.5%ほど
  • 黒コショウ…お好み
  • ポン酢…お好み

豚肉はロースや、しゃぶしゃぶ用がよく合います。

後からポン酢で食べるので、塩は黄金比、全体重量の0.6%より気持ち少な目にしています。

ホットクック「豚の蒸ししゃぶ」の作り方

STEP
キャベツをお好みの大きさに切る

食感を残したければざく切り、短時間でなるべく柔らかくふにゃふにゃにしたいなら、細めに切ります。

私は食感を残さないのが好みなので、1センチ程の細切りにしました。

細く切りすぎても、盛り付けが面倒なのでほどほどに。

STEP
キャベツ⇒豚肉の順で内鍋へ入れる
ホットクック「蒸ししゃぶ」加熱前
STEP
塩を、全体の重量の0.5%ほどふりかける
STEP
ホットクックをセット

手動で作る

無水でゆでる

15分

STEP
仕上がりの確認
ホットクック「蒸ししゃぶ」完成

驚くほどに、加熱前と比べてかさが減っています。

豚肉に火が通り、キャベツがお好みの硬さになっていたら完成。

キャベツをもっと柔らかくしたい場合は加熱の延長を5分ずつ程行ってみてください。

STEP
盛り付けて、お好みで黒コショウをかける
ホットクック「蒸ししゃぶ」盛り付け

盛り付ける前に、全体をざっくりと混ぜてみました。

塩が全体に行きわたって、良い感じになりそうだなぁ、と。

お好みで黒コショウを振りかけて、ポン酢を用意して食べると合います。

ホットクック「豚の蒸ししゃぶ」献立例

ホットクック「蒸ししゃぶ」献立例

とある日の献立例です。

  • 豚とキャベツの蒸ししゃぶ
  • 温泉卵(ホットクック製)
  • こんにゃく甘辛炒め
  • トマト
  • わかめ味噌汁

温泉卵は、ホットクックで朝や前日に作っておき、食べる直前まで殻のまま保存していたものです。

メインディッシュはホットクックでほったらかし調理ができるので、副菜のこんにゃく炒めに集中でき、とてもゆとりある料理タイムでした。

ホットクック「豚の蒸ししゃぶ」の感想

ホットクック「蒸ししゃぶ」盛り付け

リピート度

★★★★★

野菜はキャベツ1種類、調味料も塩コショウやお好みのポン酢だけでOK。

とてもお手軽に作れます。

調味料がシンプルであればあるほど、素材の美味しさが引き立ってご飯も進みます。

くりかわ

キャベツは安売りを狙うと、お財布にも優しい。

フッ素コート内鍋は、料理がこびりつきません

\2.4L用はこちらから/


ホットクックで作ってみた料理たち

他にも、当ブログではホットクックで作ってみたレシピを載せていますのでご覧ください♪

ホットクック 蒸ししゃぶ(豚肉とキャベツ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(タップで飛べます)
閉じる