メニュー
くりかわ
共働き主婦(フルタイム)
家事から全力で逃げたい。
薄給ながらも「てぬき家事」を工夫し実践。ホットクックが大好き。
“わたしの実体験に基づく”をモットーに、 てぬき情報や「これ買って良かったよ!」を分かりやすく簡潔に発信します。
来ていただき、ありがとうございます!

↓応援「ポチっと」いただけると、励みになります
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録はこちら

てぬき家事のすすめ - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ホットクック】野菜の味噌汁で、余った野菜を大量消費 ※まぜ技無し

ホットクック 味噌汁
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ホットクックでは、余った野菜を適当に放り込んで放置するだけで、超簡単に栄養たっぷりの味噌汁が作れるんです。

ズボラ主婦なので、面倒な出汁取りはしません。

我が家でリピートしている、味噌汁の作り方をご紹介します。

ホットクック:味噌汁レシピの良いところ
  • ヘルシー
  • 経済的(もやし、きのこ、白菜…何でもOK)
  • 簡単
  • まぜ技ユニット無しで、洗い物を最小限に
もくじ(タップで飛べます)

ホットクック「野菜の味噌汁」の所要時間

所要時間:約10分~40分

なぜこんなに幅があるのかと言うと、入れる野菜や、その分量によって加熱時間が変わるからです。

くりかわ

もやしは早くて、大根は比較的時間がかかります。

ホットクック「 野菜の味噌汁 」の材料

  • お好みの野菜
  • 味噌…大さじ半分×人数分
  • だし(出汁パック、顆粒だし、何でもOK)

実際、入れてみて美味しかった野菜たちがこちら↓

  • 人参
  • ネギ
  • なす
  • 白菜
  • 大根
  • もやし
  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • じゃがいも
  • ほうれん草
  • きのこ類(えのき、しめじ)
くりかわ

1種類でも良いですし、複数混ぜてもOK。

こぐり

冷蔵庫で余ってる野菜を入れちゃおう~~♪

ホットクック「 野菜の味噌汁 」の作り方

STEP
野菜を切る

人参、白菜の芯、大根などの火が通りにくい野菜は、なるべく薄めに切ることで加熱時間を短縮できます。

「薄切りすら疲れてて無理なんだけど!」というときは…もやしならそのまま、しめじ・舞茸はほぐすだけなので特に簡単。

STEP
ホットクック内鍋へ切った野菜を入れる

一例として、えのきの味噌汁を作ったときの内鍋の様子です。

ホットクック えのきの味噌汁
STEP
顆粒だしを入れる

顆粒だしのパッケージに記載の分量を入れます。

我が家ではリケンの無添加顆粒だし(素材力だし)がお気に入りですが、「味噌汁5人分でスティック1本」と記載があるので、「例えば2食分作りたいときは大体スティック2/5くらいかな~」と大体の目分量で投入しています。

厳密に量らなくても、劇的に不味くなる、なんてことは無いのでご安心ください。

くりかわ

出汁をとらずとも、全く問題なし。

こぐり

顆粒だしで十分、美味しく仕上がるよ♪

STEP
水(またはお湯)を入れる

1人あたり、150~200ml

電気ケトル等で沸かしたお湯を入れると、加熱時間の短縮に繋がります。

STEP
ホットクックをセット

手動で作る

スープを作る

混ぜない

野菜に応じた時間を設定

設定時間の目安
  • もやし…4~5分
  • キノコ類…10分前後
  • 大根、白菜、人参、キャベツ…15分~

好みの野菜の柔らかさになるまで加熱を延長したり、硬めが好きであれば短くしてみてください。

設定時間は沸騰してからの時間になるので、実際はもう少し長めに時間がかかります。

STEP
仕上がりを確認

ホットクック調理が終わったら、仕上がりの確認を。

まだ野菜が硬いと感じたら、ざっくり混ぜて3~5分ずつ加熱の延長をしてみてください。

STEP
味噌を溶かし入れる

風味を損なわないために、味噌は後入れです。

一人当たり大体、大さじ半分になるように溶かし入れます。

STEP
器に装って、完成!

ホットクック「 野菜の味噌汁 」の献立例

我が家では、和食&中華でホットクック「野菜の味噌汁」が活躍中。

一例をご紹介しますので、晩ご飯の献立の参考になれば嬉しいです。

もやし、青ネギ、わかめの味噌汁

ホットクック:もやしの味噌汁
  • ホットクック味噌汁(もやし、青ネギ、乾燥わかめ)
  • ホットクック温泉卵
  • 炊き込みご飯(鮭、人参、きのこ)
  • 木綿豆腐

乾燥わかめ、青ネギは器に装った後から散らします。

もやしだけだと寂しい感じでも、彩りもアップに一役買っています。

なす、人参、ネギの味噌汁

ホットクック:なす、人参の味噌汁
  • ホットクック味噌汁(なす、人参、ネギ)
  • 目玉焼き
  • 豚の生姜焼き
  • 木綿豆腐

なすは形が崩れるくらいが好みなので、いつも加熱時間を10分以上に設定します。

白ネギも薄く斜め切りにして投入することで、クタクタで美味しいです。

えのきと乾燥わかめの味噌汁

ホットクック えのきと乾燥わかめの味噌汁
  • ホットクック味噌汁(えのき、乾燥わかめ)
  • 目玉焼き
  • 回鍋肉(ホイコーロー)

ホットクックでも「回鍋肉」のメニューはあります。

しかし、「炒め物はやっぱりフライパンで作った方が美味しい!」ということで、この日はメインディッシュがフライパン、ホットクックは味噌汁担当に回ってもらいました。

白菜、人参の味噌汁

ホットクック 白菜と人参の味噌汁
  • ホットクック味噌汁(白菜、味噌汁)
  • 目玉焼き
  • 青椒肉絲
  • 木綿豆腐

ホットクックの設定時間は、15分~20分で加熱しました。

ちょっと時間はかかるけど、その間にメインの青椒肉絲を作っているので全然ストレスになりません◎

大根、人参の味噌汁

ホットクック:大根、人参の味噌汁
  • ホットクック味噌汁(大根、人参)
  • ホットクック温泉卵
  • 焼き魚
  • ピーマンとちくわの醤油炒め
  • 炊き込みご飯(きのこ)
  • 木綿豆腐

朝のうちに作り置きしていたホットクックの温泉卵も副菜として登場。

この日は2品ホットクックに頼った、健康和食です。

ホットクック「 野菜の味噌汁 」の感想

ホットクック えのきと乾燥わかめの味噌汁

どれも美味しいです。

なによりも、たくさんの種類・量の野菜を摂れるのが本当に嬉しいですね。

「野菜だけで淡泊な感じ…もう少しパンチが欲しいなぁ」ってときには油揚げ、厚揚げなんかを入れるとよりボリューミーになるのでおすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ホットクック 味噌汁

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(タップで飛べます)
閉じる